広島県呉市「石崎動物病院」

動物に優しく思いやりのある診療をモットーに

News

RSS1.0


2016年12月11日(日)

猫の脛骨遠位骨折 [News]

●あおチャン ♂ 3ヶ月 日本猫
「足根関節部、脛骨遠位骨折」で他院の先生からご紹介戴きました。室内の電話工事でバタバタして気づくと足を挙げていたとのことでした。

レントゲン写真では、事前連絡のとおり下腿骨遠位部における骨折(成長線)が見られました。

画像(330x243)・拡大画像(462x341)

●術後
骨説部位を整復し、一本のピンで関節と共に固定を行いました。

画像(330x247)・拡大画像(640x480)
画像(330x222)・拡大画像(429x289)

●ピンの除去
若さゆえの溢れるエネルギーと活発な性格で2度ピンが抜けかけましたが、無事にピン除去ができました。

画像(330x247)・拡大画像(640x480)
画像(330x251)・拡大画像(424x323)

退院を待ちわびて、遠方から飼い主さんが幾度となくいらっしゃいます、直ぐにでもお返ししたいのですが、飛び出たいエネルギーに溢れるあおちゃんには、今しばらくの安静は必至です、、、、もう少しの辛抱だぞー!

16時52分


ページのトップへ