広島県呉市「石崎動物病院」

動物に優しく思いやりのある診療をモットーに

News

RSS1.0


2019年08月09日(金)

オカメインコの健康診断 [News]

●ピー ♂ オカメ 1ヶ月
当院HPをご覧になって健康診断で来院されました。
身体検査は体の表面的な部分のみの検査であることが多く、深部(体内臓器、細かくは細胞小器官、核など)を見ることができません。また、触られることに慣れていないケースでは、無理に触ることで過度のストレスが発生します。

画像(330x236)・拡大画像(513x367)

●周波数測定
ピーちゃんは、ドイツの周波数測定器を使用して
大切な主たる内容(元の元)を観察しました。
ベーシックな部分(ここが一番大事!)では、@チャクラの異常 A経絡の異常 B電磁波汚染 C身体の酸化 D有害物質の汚染 E酵素不足 F水の汚染(塩素、トリハルメタンなど)が問題に上がりました。

画像(330x229)・拡大画像(367x255)

私が普段から「病気にならない生き方」で3種の神器と
呼んでいるものはシンプルに以下の項目です。
@食事、水 
A住環境 
Bストレス
この3種を見つめて諦めずに積極的に対策改善することが大切なのです。

●三種の神器
@食事と水について
ほとんどの食事には、農薬、化学物質、重金属、遺伝子組み換え食材、ホルモン剤、抗生剤、放射能が含まれています。
その有害物質を中和処理することが現代社会では必要になります。
水にも塩素、トリハロメタンなどが含まれます、実は日本の水は決して安全ではないのです、金魚が生きられない水を飲んで良い訳がありませんネ。

A住環境
建築材から出るホルムアルデヒドなどの有害物質、Wifi・コードレス電話、電子レンジ、IH調理器からの有害電磁波に対処する必要があります。現在は、どこへ行っても人工電磁波だらけですので、せめて自宅だけは体が休める環境を作ることが必須です。

Bストレス
そもそも人間に飼われる事でストレスが発生しているのです。
必要以上に強制しないこと、言葉の選択をすること、嫌がることをしないこと、持って生まれた活性酸素を発生する性格(恐れ、他人を気にしすぎる、攻撃性など)もストレスノイズになるので配慮が必要となります。

どうか三種の神器を整え、心と体が喜ぶ生き方を目指してください☺☺☺ 詳細は全て伝授しますが、飼い主自身の現在の生活が危険にさらされていることに目を覚まし行動してください、まずはそこからスタートが始まります。
「飼い主の覚醒なくして、動物たちの健康な生活は確保できないのです!」

11時59分


ページのトップへ

  • お問い合わせ
  • スタッフ募集
  • 石崎動物病院の日々

検索

キーワードリスト

最近の記事

リンク集

powered by a-blog

[Login]