広島県呉市「石崎動物病院」

動物に優しく思いやりのある診療をモットーに

News

RSS1.0


犬の会陰ヘルニアと睾丸の腫瘍 [News]

●一休 コーギー ♂ 11歳
便が自力で出たり、閉塞した際は病院で便を掻だし、何度か望みを持ち手術になかなか踏み切れなかったのですが、手術をお勧めして3か月後ようやく決心がつき実施しました。

画像(330x234)・拡大画像(343x244)

●腹部腫瘤と超音波
手術の為に麻酔をかけた際、腹部の異常に気付きました。本来であれば触診の段階で気付かなければなりませんが、普段あまり触らせてくれないのが仇になりました。

慌てて超音波検査を行うと、腹腔内に残留している睾丸の位置に腫瘍と思われる像が浮かび上がりました。

画像(330x234)・拡大画像(453x322)

●ヘルニア整復と睾丸腫瘍の摘出
会陰ヘルニアは尾が無いのでやりやすいようなやりにくいような感じで定法通り行いました。

画像(330x260)・拡大画像(466x368)

飼主さんの希望で病理検査には提出していませんが、睾丸の腫瘍はセルトリ細胞腫と思われます。睾丸は常に冷やされた状態でなければならないのですが、腹腔内で温められた状態が続くと腫瘍化することがあります。

ヘルニアの手術前に開腹で切除しました。
左側が正常な睾丸、右が大きく増殖(6×9p)した腫瘍です。

画像(330x236)・拡大画像(345x247)

●今後
兎にも角にも腫瘍が出来たということは、酸化と免疫の低下が存在します。腫瘍を取れば終わりではなく、これからが新たなスタートになります、もちろん酸化をまねく抗癌剤は使用しません。

酸化の詳細原因、糖化状況、松果体、視床下部障害を調べその元の元の改善に努力しなければなりません。その改善がなされた時点で免疫正常に復し初めて安心して暮らせるようになるのです。

  一記事表示

ラグビーワールドカップ 日本大会 [News]

●応援し続け早40年
ラグビーワールドカップが日本で開催されています。
中学からラグビーを始めて、それ以降「日本代表」を応援し続けています。

今回は一生に一度の日本開催です。
そして、過去最強に成長した日本代表の活躍に心躍ります。

画像(330x258)・拡大画像(408x320)

●行ってきました!
試合日程が仕事と折り合いがつかず、日本代表の応援にはいけませんが、一生に一度の機会となりそうなので、生のニュージーランドオールブラックの息遣いを感じたく午後から休みをいただき大分ドームへ行ってきました!

画像(330x247)・拡大画像(346x259)

対戦相手はカナダ、格下ですが贅沢は言えませんし、何といっても世界大会です。
まずは、オールブラックスの恒例のハカから始まり会場全体3万5千人が盛り上がりました。カナダの奮闘空しく大差となりましたが、コンタクトプレーではそれほど力の差は感じませんでした。さりげなくスムースに点が重なるので、気が付けば大差になっていた感じです。

画像(330x240)・拡大画像(361x263)
画像(330x229)・拡大画像(595x414)

●湯布院 奥の郷
翌日は10年ぶりの大分の温泉巡りを行いました。
湯布院インターを降りてから、湯布院岳を登り細い道をひたすら15分、
山奥の山村にある奥の郷温泉に到着。

お休みでしたが「来るなら開けてあげるよ!」と嬉しい返答、
「昼からでかけるから早く来てね!」と。
急ぎホテルを飛び出て現地へ向かったのでした。

お休みでしたので1人貸切。内湯と露天風呂を交互に頂きながら1時間30分堪能させていただきました。「誰もおらんから女湯、男湯好きな方へどうぞ、帰る時に電話してちょうだい!」とやさしい。

画像(330x242)・拡大画像(346x254)

ここのお湯は濁り湯番付1番のようで、成分はメイタケ酸、その色は青みがかりとても綺麗で幻想的です。

「末永く続けてください、又来ます!」と言うと
「いつまでできるかの〜?」
実は、オーナーは、80歳には見えない背筋の伸びたおばあちゃん、この元気さはお湯の御蔭かもしれません。まだまだいけそうなきがしますが宿とお風呂の管理は重労働です。残念ながら息子さんは後を継がないそうなのです。

おばあちゃんの健康を心から祈り、そして、近いうちにまたお邪魔しようと決意しました。

画像(328x251)

●塚原温泉 火口
知る人ぞ知る最強の酸性湯、塚原温泉です。
今回は、初めての筌ノ口温泉をレポートする予定でしたが、電車の時間がなくこちらに変更しました。

画像(330x232)・拡大画像(535x377)

先客の地元のおじさんに挨拶を交わし、いつもの情報入手活動に入ります。個々の温泉でお会いする地元の方々は口を揃えて「ここの湯が一番良い〜!」と言われます。
私も塚原の湯が好きで、自身の温泉ベスト3に入ります。

こだわりの一つが、床が木材でなければならないことです。湯舟をでたり入ったりを繰り返すためには必須条件となります。「青森の蔦温泉も木材だったな〜。」
ちなみに先客のおじさんは「2時間ぐらいは入とるかな〜」と仰っていました。

画像(330x236)・拡大画像(346x248)

お湯はすっぱくて美味しい、飲み過ぎに注意!

電車の時間があるので、1時間ほど滞在し帰り道をお聞きすると、他のお客さんが「そのインター入り口は、地元の人にしかわからんな〜!?」と。すると、先客のおじさんが「わしはもう3時間も入っとるから、そこまで先導してやるよ」と。

ラグビーと大分の人々の優しさに感動した貴重な短い旅でした、感謝。

  一記事表示

病気にならない生き方、極意 [News]

●動物も人間も病気にならない生き方につてい
シンプルに申し上げれば
@酸化 A糖化 しないことです、
これが最も大切なことなのです。
そして、もう一つ加えれば、視床下部が正常に機能していることです。

@酸化とは、簡単に言えば「錆び」のこと、
A糖化とは、「焦げ」のことです。
この2つが、体の細胞、血管を硬くし、炎症を発生させます。

●酸化について
酸化とは釘が錆びてボロボロなる状況を言います。

酸化の原因は、有害物質、農薬、重金属、ホルモン剤、ストレス(内因、外因)、人工電磁波、放射能などです。

画像(330x237)・拡大画像(349x251)

●糖化について
糖化とは、例えばホットケーキがこんがりと美味しく焼けた茶色い状態(メーラード反応)を言います。

もちろん、お肉の焼けた状態もそうですが、焼きすぎて黒くなった状態は炭化と言います。茶色く硬くなったものをAGEs(終末糖化産物)と呼び、そして、このAGEsが沈着することで細胞障害、血管障害が発生してしまうのです、代表的な例は脳の海馬部にアミロイドBが沈着するアルツハイマー、血管では、動脈硬化です。

画像(237x185)

●極意
病気にならない生き方は、上記の状態(酸化と糖化)に陥らないように生活することです。

住環境、食事、心の問題などを正しく理解し、正しく改善すれば老化は緩やか進み、病気(遺伝疾患は除く)を防ぐことができるのです。

元の元を整え、病気に繋がる下地を防ぎ、
動物、飼い主さんも笑顔で健康に生きる方法を学びに来てください!

  一記事表示

過去の記事へ

ページのトップへ

症例検索キーワード

  • お問い合わせ
  • スタッフ募集
  • 石崎動物病院の日々

検索

最近の記事

リンク集

powered by a-blog

[Login]