広島県呉市「石崎動物病院」

動物に優しく思いやりのある診療をモットーに

食材について

RSS1.0


表の見方について [食材について]

分かりにくい点を皆様からご指摘いただきましたので、以下に簡単に補足させていただきます。

●西洋and東洋医学的視点〜とは?
西洋医学と東洋医学の考え方の違いから分けて記載しました。

●帰経とは?
食べ物は、それぞれの性格を持ち、それぞれの経絡へ流れると言われます。
また、経絡とは、ツボ(駅)とツボ(駅)を結ぶ連絡路(線路)の事です。

●陰陽とは?
食べ物は、それぞれ性格を持ち、体を冷やす陰、温める陽、そして、その中間の中庸に分類されます。

  一記事表示

キウイ [食材について]

東洋医学視点〜
●性格 陰
●帰経 胃、腎
●作用 イライラを取り、熱を取り、口渇を癒す。蛋白分解酵素を含むので肉質を和らげる。


西洋医学視点〜
●特にヨウ素が多く、甲状腺ホルモンに必要。カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維などを含む。

  一記事表示

りんご [食材について]

東洋医学視点〜
●性格 中庸
●帰経 肺、脾、腎
●作用 喉の渇きを癒し、気を下して食物を消化し下痢を止める。

西洋医学視点〜
●ビタミンA.B群、C、りんご酸、クエン酸、酒石酸、リン、ナトリウム、カルシウム、イオウ、マグネシウム、鉄などを含む。

  一記事表示

過去の記事へ

ページのトップへ