広島県呉市「石崎動物病院」

動物に優しく思いやりのある診療をモットーに

医療設備

RSS1.0


レーザー [医療設備]

当院では、以下のレーザーを準備しております。
各レーザーで役割が異なり、内容により使い分けています。

画像(212x284)

●炭酸ガスレーザー
人間では、美容形成のホクロ、しみ取り処置で有名です。体の組織は多くの水分でできていますので、このレーザーを使用することで、組織を蒸散させて、止血、凝固、切開、蒸散、除去します。電気メスと比較してダメージが少ないので、痛みが軽く、傷の治りが早くなります。小さな腫瘤、鼻の穴の形成、口内炎の処置などに使用します。

画像(219x330)・拡大画像(300x450)

●半導体レーザー1
近赤外線の熱エネルギーで組織を止血、凝固、切開、蒸散、除去します。小外科、歯科、エキゾティック動物(鳥、うさぎ、ハムスターなど)の手術などに使用します。

画像(300x225)

●半導体レーザー2
同じく近赤外線ですが、主に痛みの除去に使用します。


ページのトップへ